教育里親さん募集しています。

 
 
 スランガニの教育里親プログラム「スマイルズ」は、支援を受けている子どもや親たちにとってすばらしいプログラムです。もちろん里親さんにとっても。
 2003年に始まったこの事業では、550名の子どもたちが笑顔になりました。子どもたちの家庭は経済的に貧しく、困窮しています。しかしどの子どもも学ぶ機会が必要です。学用品が不足しているために、途中で不登校になったり、やる気をなくしてしまう子。バス代がなくて学校を休みがちになってしまう子。いつも病院に通う病弱な子。これらの多くは困窮家庭で教育費の不足が原因です。スリランカは無償教育であり、高い識字率を誇っていますが、その陰に教育の場から離れざるを得ない子どもたちがいることも事実です。
 スランガニは地域の心やさしい幼稚園の先生とともにスマイルズ事業を実施しています。先生はいつも深く子どもたちを愛し見守っています。毎月子どもたちは、事務所から先生に送った支援金を受け取りに行きます。子どもや親は、毎月里親さんへのお手紙を書きながら、文章の書き方も上達します。事務所のスタッフは家庭訪問をしたり、電話で様子を聞いたりと、子どもたちは多くの大人に見守られながら成長していきます。里親さんの方々も子どもたちの楽しい日々を喜んでくださいます。関わっているすべての人が、子どもの成長を見て笑顔いっぱいになります。
 

►里親さんを待っています

現在24名の子どもたちが里親さんの支援を待っています。幼稚園から小学校までの貧困家庭の子どもたちです。


里親さんとは

学びのための費用の一部をご支援いただきます。ご支援期間はまず1年間、現地スタッフからのレポートもお送りし、次年度のご支援はあなた自身で継続するかどうか決める事ができます。


ご支援金額

一年間のご支援金は24000円。毎月2000円

新規ご支援者は初回手続き料2000円が別途必要です。


里子の見守り

事務所担当スタッフは、お手紙の返事を書き、保護者への電話連絡、家庭訪問などを実施し子どもの環境を把握します。地域の幼稚園の先生とも連絡を取り合い、スマイルズご支援金の使い方などアドバイスをしながら、子どもとその家族を見守ります。


 里親さんは隔月でスリランカ事務所から、里子からのお手紙や絵を受け取ります。里子は毎月郵便小為替という方法で、スマイルズ支援金を受け取ります。加えて事務所では子ども名義の貯金通帳を作り、こどもの将来の教育のために一部を貯金します。

あなたも里親になってみませんか。ご質問や参加へ興味のある方はメールをお送りください。どうぞ、ご支援よろしくお願いします。

                  smiles@surangani.org