子どもたちに笑顔を

 
 
 スランガニの教育里親プログラム「スマイルズ」は、支援を受けている子どもや親たちにとってすばらしいプログラムです。もちろん里親の方にとっても。
 2003年にはじまり、いまでは520名の子どもたちがこのプログラムに参加しました。子どもたちの家庭は貧困です。しかしどの子どもも学ぶ機会が必要です。学用品が不足しているために、途中で不登校になったり、やる気をなくしてしまう子。バス代がなくて学校を休みがちになってしまう子。病弱な子、これらの多くは困窮家庭で教育費の不足が原因です。スリランカは無償教育であり、高い識字率を誇っていますが、その陰に教育の場から離れざるを得ない子どもたちがいることも事実です。
 スランガニは地域の心やさしい幼稚園の先生とともにスマイルズを実施しています。先生はいつも深く子どもたちを愛し見守っています。毎月子どもたちは先生の元へいき支援金を受け取ります。子どもや親は、毎月里親へのお手紙を書きながら、文章の書き方も上達します。事務所のスタッフは家庭訪問をしたり、電話で様子を聞いたりと、子どもたちは多くの大人に見守られながら成長していきます。里親の方々も子どもたちの楽しい日々を喜んでくださいます。関わっているすべての人が、子どもの成長を見て笑顔いっぱいになります。
 
里親になるには:

ご支援は1年間。その後の継続はあなた自身で決めることができますが、80%の里親の方が継続してくださり、5年から8年と長い間のご支援者もいらっしゃいます。

ご支援額:

一年間20400円 <月1700円>
(初回事務手続き費2,000円が別途必要)

子どもからのお手紙と絵などが、2ヶ月に一度、ご支援期間終了間近にレポートがスリランカから郵送されます。子どもたちには毎月郵便小為替で支援金が送られます。

里親希望の方は申し込み用紙をお送りします。メールでスリランカ事務所では、保護者と簡単な支援開始にあたり、約束レターを取りかわします。里親の方へ子どものファイルが届くまで、お振込いただいてから1ヶ月ほどお時間をいただいています。

振り込み先:
郵便振替
加入者名 スランガニ基金
口座番号 00110-1-660325


li_qinninaru.htmlsumairuzu_files/SMILES_SponsorForm_J.docshapeimage_3_link_0